空中殺法って今流行らないの?


▼ページ最下部
001 2019/05/14(火) 12:28:43 ID:ceT2CF.O6M
昔は使い手がたくさんいたよね。リブレの門下で修業した二代目タイガーが火付け役なって、
それに影響された小林邦昭氏、キッドなんかもタイガーハンターとして技を磨いていったし。
その流れは90年代前半ぐらいまであってジュニアの山田(初期の頃のライガー)が継続しててくれたんだけど
いつの間にかその流れも立ち消えになったような気がするんだよね。

どうしてそんな事を話してるかというと・・・

二月末に小林邦昭氏を郷里近くの某ちゃんこ屋で偶然見掛けてサインもらってしまったんですよ。
でもそんなことさすがに尋ねられなくて、ちょっと訊いてみたくなった次第です。
どなたか詳しい方、解説のほう、お願い致します。

返信する

002 2019/05/14(火) 12:50:41 ID:cH96i36cec
総合格闘技がこの世の中に出てきて、悲しいかなプロレスと比較されるようになり、本当の格闘技とはこういう物だと認識されるに従いピョンピョン飛んだり跳ねたり無駄な動きをしたってあまり意味無くね?と思われたんじゃなかろうか。

返信する

003 2019/05/14(火) 13:43:54 ID:KlmhNz7u2o
火付け役となったのは、初代タイガー。
虎ハンターはキッドではなく、小林邦昭。

返信する

004 2019/05/14(火) 13:53:20 ID:CNdObcE5fE
【訃報/プロレス】3代目ブラックタイガー死去 英で試合中に心筋梗塞

返信する

005 2019/05/14(火) 14:42:17 ID:/dsap4UAzE
[YouTubeで再生]
これが近頃の「空中戦」。
こんなのプロレスじゃない。

返信する

006 2019/05/15(水) 16:56:38 ID:hcIR2KjF9g
カール・ゴッチの娘婿、ミスター空中!

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:6 削除レス数:





プロレス掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:空中殺法って今流行らないの?

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)